1月29日【マメ・コンチェルト】〜オーボエとピアノで紡ぐシューマンの世界〜

昨年末のクリスマスマメコンチェルトでは、
本当にたくさんの方にお越しいただき、
とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

おかげさまで、今月もマメ・コンチェルトを
開催させて頂けることになりました。

さて。

今回取り上げるのは、「シューマン」です。
シューマンというと、内省的で、
陰鬱な音楽というイメージがありますが、
私はそんなシューマンの音楽が好きなので、
「シューマン」を選びました。

シューマンの楽曲を演奏してみると、
開けたかなと思ったらすぐに閉じてしまう。

そんな音楽の中に、確かに彼の陰鬱とした
気質が出ています。

でも。シューマンの音楽には、
彼らしい柔らかい美しさがあります。

たとえ明るい長調の曲だとしても、
回想的でやわらかな響きがするのは、
彼の抱える悲しみの深さだと思います。

そういうところが、
私が惹かれるところなのです。

バッハやシューマンの、
静かな哀しみからくる心のひだの動きに
惹かれてしまうのです。

私はシューマンの楽曲で一番好きなのは、
ピアノ協奏曲 イ短調Op.54です。

今回はその美しいシューマンの音楽を、
紐解きながら、皆様の前で演奏いたします。

私なりにシューマンを表現できるよう、
頑張りますので、よろしかったら聴きにいらしてください。

【Mame-Concerto 〜オーボエとピアノで紡ぐシューマンの世界〜】

▼演奏
Oboe 和光美苗
Piano  原幸子

▼司会
井川啓央

▼スケジュール:
1/29(日)
18:30開場
19:00開演

▼会場:下北沢SEED SHIP
世田谷区代沢5-32-13露崎商店ビル3階
下北沢シードシップ アクセス

▼鑑賞料:4,500円(ドリンク付)

▼ご予約:下記お問い合わせフォームより。お名前・公演日・人数をご明記の上お申込みくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA