大切にすべきもの

今日(11/21)は、夕方までブライダル演奏の仕事の後、マメヒコのイベントに行ってました。

まだこのブログには書いてなかったけれど…
まだ書いてないとかの日程ではない、来週28日の19時から私が出演させて頂くイベント、
<マメ・コンチェルト>の第一弾でした。

イベント詳細は下の方に書くとして、今日の覚え書き。

私のコンサートなどにもいつも来てくださるマメヒコの常連様とお話ししていて、響いたことがあって。

-演奏者と聴衆は真剣勝負-

敵同士で勝負しているというニュアンスではなくて、
本気のものを発信する側と、それを受け取る側。

私の演奏はちゃんと真剣勝負という感じがするとおっしゃってくださり、とても嬉しかった。
と同時に、それは絶対に忘れちゃいけないと思った。

エンターテイメント性も大事なのだけど、自分が出す音、音楽の真剣さは絶対に忘れたくない。

あまり大きな声ではしづらい話ではあるけれど、
アイドル路線のクラシック奏者が増えている昨今…
それはやはり、集客のことを考えた結果だったり、話題性とか、新しいっぽいものとか、お客さま層の開拓だったりとか、ビジネスを考えた、ある意味現実的なことで。

私はそれを全て否定しているわけではないし、そういう方面も好きではあるのだけれど、
そちらに傾倒していて、もしもそこに内容や音楽がない場合・・・
本当に音楽を愛する聴衆は離れていってしまう。

でも逆に、そちらに傾倒というか振り切れてしまえば、それはそれでエンターテイメントだと思う。
そういう人は、なんらかのパッションをもってやっているはずなんです。

実力も十分にあって、見た目にも美しくて、というのがもちろん一種の理想ではあるけれど、
「真剣勝負している音」というのが一番大事なところにある。そこを突き詰めていきたい。

なんだかまとまらず、きっと語弊がありまくりですね。。
私は、クラシック音楽や楽器に馴染みのない人にも楽しんでいただけるものを作って、オーボエやクラシックがもっと広まってほしい という気持ちを持っています。

その手段を間違えないように。

カフエ マメヒコは、大切にすべきものを大切にしている、そんなカフェだと思います。
自分の感性に耳を傾けて、鈍らないように、磨いていけるように、自分を大事にしたいと思えるような、そんな感覚を覚えます。

そんな場所だから、来週の本番もとてもだいじです。

11月28日
19時から
カフエマメヒコ宇田川町店

お待ちしております。

あれ、全然宣伝書けない。。
新しい記事に書きますね。。
とりあえず、ご興味お持ちの方こちらからお問い合わせくださいませ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA