プロフィール

和光美苗プロフィールトップ画像

和光 美苗  プロフィール

桐朋学園大学音楽学部卒業。

同大学研究科課程修了。

2011年、スイスにて開催されたTICINO MUSICA夏期国際音楽アカデミーに参加。

インゴ・ゴリツキ、カク・ヨンヒ両氏のマスタークラスを受講。

2015年、シュトゥットゥガルト音楽大学教授クリスチャン・シュミット氏のマスタークラスを受講。

これまでにオーボエを、蠣崎耕三、浦丈彦の両氏に師事。室内楽を鈴木良昭、猶井正幸、岡本正之、白尾彰の各氏に師事。

現在は自ら企画・出演するコンサートの開催や、各種オーディション合格者によるコンサート等に出演。

また、室内楽やオーケストラでの演奏、TV・CM音楽やアーティストのレコーディング、ライブに参加するなど、ジャンルを問わず幅広く活動中。

演奏活動の傍ら、オーボエ講師も務める。

 

演奏参加作品

  • 石井竜也/WHITE CANVAS「KISSING SILHOUETTE」
  • 石井竜也/SHINE「青に染まる窓」
  • 石井竜也/WHITE CANVAS「KISSING SILHOUETTE」
  • 石井竜也/STONE「CHANGE MY LOVE」
  • 柏木由紀/ゆきりんワールドDVD「Birthday wedding」
  • 井上昌己/25周年Birthday Live with チェンバーオーケストラDVD

 

◆◇MINAE’s History◇◆

東京生まれ、東京・三鷹育ち。
4歳よりピアノを始める。

小学校4年生で吹奏楽クラブに入部。
第一希望はアルトサックスだったものの、4・5年次はトロンボーンを担当。

土日はたまに楽器を家に持ち帰り、朝は大きな音で父を起こしていた記憶があるが、移調楽器がよくわからぬままトロンボーン時代を終える。

6年生になり、念願のアルトサックスへ。
経験者の如くすらすらと吹けた(ような気がした)。

公立の中学校に進学し、ここでも吹奏楽部に入部。

サックスは人気で倍率が高かったが、無事オーディションをクリア。
サックスを吹きつつ、学生指揮(先生が不在の時に代わりに指揮を振って合奏を見る役)も担当した。

手にしている楽器は違うとはいえ、この吹奏楽部から私の音楽人生は始まったのだと思う。
当時の顧問の先生にはとても感謝している。

音楽の道へ憧れつつも普通科高校に進学した私は、オーケストラ部に入部することになる。

オーケストラにはサックスは(通常)いない。
そう、ここにきてやっとオーボエに出会ったのである。

その音色に魅せられて始めたオーボエ。

いつしか、この楽器と共に音楽を極めたい、そしてオーボエの魅力を伝えていきたいと思うようになる・・・

全てが0からだった私の音大受験。
とても大変だった。

が、オーボエの先生やソルフェージュの先生、周りの皆様のおかげで桐朋学園大学に合格。

ここからわくわくの音大生活が始まった。

音大ではい ろいろなことがありましたが、、、ここからは、たまにブログの方でご紹介していけたらと思います♪